なちりくの機材まとめ

主に購入した音楽機材、PC関連のレビューや記事をまとめていきます

【機材レビュー】Blackstar HT-5 初期型のお話

今回紹介するのは自宅で使用しているアンプ

Blackstar HT-5 COMBOです

f:id:natirik:20200408214627j:plain

ちなみに現行のHT-5ではなく

おそらく初期型のHT-5です

十数年たっているので現行品はすごく多機能になっています↓

【・0.5W/5W・USBオーディオ出力・XLR D.I. OUT完備・リバーブ搭載、】

でも練習用としては初期型で十分でした

 

このアンプの特徴は

・独自のプッシュプルパワーアンプ設計
・ECC83(12ax7)真空管→プリアンプ,12BH7真空管パワーアンプ

・ISF搭載

・2チャンネル (clean_drive)

・ヘッドフォン/ラインアウト端子搭載

一応オールチューブの真空管アンプというわけです

(一応というのは、このアンプには増幅回路にオペアンプトランジスタ等のパーツが使用されているからです)

それでもパワー部に真空管を使っているので5Wでもかなり音が出ます

正直家だと値の半分の音も出せません

 

ISFはBlackstarプリアンプ独自のシステム(Infinite Shape Control)

ISFコントロールを左に回せばUSA系、右にまわせばブリティッシュサウンド

が得られるという仕組み

 

ヘッドフォンでも使用できるのが良いところ

4x12と1x12のキャビネットタイプが選べます

正直録音となると現代のキャビシミュに劣りますが

演奏する分には問題のない音質です

 

何故このアンプ、そして初期型を使っているのか

・チューブ感がとても良い

・スピーカーがCELESTION製10インチ(G10N40)

・センドリターン端子搭載

・ISFが面白い

実際音もよく、チューブ感もとても良き

クリーンチャンネルは殆ど歪まず、エフェクトのノリが良い

ドライブチャンネルではかなり歪、ハードロック位は余裕でカバーできます

自分はプリアンプペダルで音を作ることが多いのでリターン端子は欠かせません

ISFは好みにもよりますがアメリカンは明るく、ブリティッシュは暗め

クリーンだとそんな感じの音色になります

これの中間点が選べるのもいいところです

音色が多彩なのもBkackstarの良いところですかね

 

1Wタイプ、ヘッド版も出ており選択肢が豊富

かなりお勧めできるアンプです

 

以下現行品のレビュー動画


Blackstar / HT-1R-MKⅡ & HT-5R-MKⅡ【デジマート・マガジン製品レビュー】

 

サウンドハウス